本文へ移動

災害対策本部特設ページ

石川県聴覚障害者災害救援対策本部

災害対策本部特設ページについて

令和6(2024)年1月1日に発生した、令和6年能登半島地震の、
きこえない・きこえにくい人、関係する人たちの支援や救援活動に関する情報を発信しています。

義援金給付配分のお知らせ

義援金給付の申請受付を開始いたします。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震により、ライフライン(上下水道、道路、電気等)に甚大な被害を受け、過酷な生活を強いられてきた対象者に義援金を配分いたします。

■きこえない・きこえにくい人の対象(必須条件:令和6年1月1日時点で石川県に住民登録をされていたこと)
 ・以下の対象団体に所属している方
  【対象団体】・石川県聴覚障害者協会会員
        ・やなぎだハウスの利用者
・現在、協会会員でない方で会員に入る方(令和6年度 協会会費を納めた方)

■通研・県サ連・県要連会員の対象(必須条件:令和6年1月1日時点で石川県に住民登録をされていたこと)
・以下の対象団体に所属している方
 ※所属とは令和5年度の会員であり、令和6年度も引き続き会費を納めた方
 【対象団体】・石川県手話通訳問題研究会会員
       ・石川県手話サークル連絡協議会会員
       ・石川県要約筆記サークル連絡会会員

【申し込み詳細・申請書はこちら】
■きこえない・きこえにくい人
申し込み詳細(※必ず読んでください)
申請書

■通研・県サ連・県要連会員用
申し込み詳細(※必ず読んでください)
申請書

支援金・義援金ご協力のお願い

義援金の受け付けを始めました。

この度、聴覚障害者災害救援中央本部(全日本ろうあ連盟)における支援金のご協力依頼と並行して、石川県聴覚障害者災害救援対策本部において義援金の受け付けを始めました。
能登半島全域にわたり甚大な被害が発生した能登半島地震。きこえない・きこえにくい人や関係する多くの仲間が被災しています。石川県内の被災した仲間の生活再建のための義援金を受け付けます。あたたかい支援をお願いします。

救援物資・ご協力のお願い

ただ今、Amazonほしい物リストで必要な物品を公開しています

多くの方から救援物資のご提供をいただき感謝申し上げます。
今後は、被災者の個別の要望に対して随時対応できるよう、Amazonのほしい物リストにて、必要となる物品を公開します。
引き続き、ご支援いただきますようお願いいたします。

能登半島地震関連 動画ブログ

やなぎだハウス 修繕完工式

2024-05-07
能登半島地震で破損したやなぎだハウスは、
全日本ろうあ連盟が中心となって呼びかけたことで集まった支援金を活用して修繕工事を行いました。
ご支援いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。

工事を終えた4月29日、
やなぎだハウス利用者をはじめ、多くのご来賓、関係者が集まる中、
やなぎだハウス 修繕完工式を行いました。
式の様子は動画からご覧ください。

やなぎだハウス 修繕工事完工式を終えて

2024-04-29
吉岡:やなぎだハウス修繕完工式に、石野理事長にお越しいただきました。様々なご支援をいただいたことでやなぎだハウスの修繕工事を終えることができ、本日、完工式を行うことができました。また、被災者の皆さんと楽しく交流もしていただきました。ありがとうございます。
災害救援中央本部が全国の仲間に呼びかけて募っていただいた支援金を修繕費に充てることで、工事を行うことができました。改めてお礼を申し上げます。

石野:今年の2月に石川県白山市を訪れました。その時に、やなぎだハウスが被災したことで集まって作業ができず何とかならないか、という話を受けました。やなぎだハウスの利用者の皆さんと交流した時には、早く帰りたい、やなぎだハウスで作業をしたい、という声を聴きました。
全国の仲間にお願いして集まった支援金をお渡することができました。今日、この場にきて自然と涙が出ました。本当に良かったと思います。皆さんの明るい笑顔を見て、支援をして本当に良かったと感じています。ただ、これで終わりではなく、引き続き復興に向けて活動を続けなければいけません。

吉岡:今後も引き続き、ご支援をいただきますようお願いいたします。私たちもがんばってまいります。ご協力、よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

石野:今後、地震がないことを願いますが、災害に強い地域をつくる必要があります。災害が起きてもすぐに支援ができるような地域を作ってほしいと思います。

がんばるぞ!

やなぎだハウスの状況をお伝えします

2024-04-28
やなぎだハウスの状況をお伝えします。
3月1日より毎週金曜日に、奥能登に残っている利用者が集まって作業を行っています。全国聴覚障碍者情報提供施設協議会や、能登福祉ボランティアネットワークの協力のもと、全国の各施設から生活支援員のみなさんが応援に駆けつけてくださっています。大変うれしく思っています。
施設の復旧工事についてですが、破損した壁や天井がきれいに修繕されています。今は1回/週の集まりですが、4月中旬より2回/週に作業日を増やすことを考えています。毎日の通所はまだ難しい状態です。
引き続き、やなぎだハウスをあたたかく見守っていただけると嬉しいです。

義援金のご支援、ありがとうございます

2024-04-11
1月に地震が発生してから、多くの義援金が寄せられました。真にありがとうございます。
本来であれば、ご支援いただいた皆様に直接お礼を申し上げることができればいいのですが、それがかなわないため、画面を通してお伝えしております。
改めて感謝申し上げます。
今後も引き続き、ご支援をいただきますようお願い申し上げます。
寄せられた義援金は、被災された会員などの仲間に、お渡ししていく予定です。家を建て直す、能登に帰るための準備に充てるなど、生活再建の計画を進める上で後押しになります。
今後ともよろしくお願いします。

やなぎだハウスの状況をお伝えします

2024-04-05
やなぎだハウスの状況をお伝えします。
まず、中央本部より多くの支援金を受け取りました。感謝申し上げます。
支援金のうち612万円を充てて、やなぎだハウスの修繕工事を始めることができました。足場の組み立てを終えたところで、これから本格的に工事が始まります。
工事の進捗については改めてお伝えします。

メディア掲載

2024.3.1 月間ニューメディア4月号

災害・震災支援に関するお問い合わせ
お問い合わせはこちら
石川県聴覚障害者センター 
社会福祉法人石川県聴覚障害者協会 
〒920-0964 
石川県金沢市本多町3-1-10 
石川県社会福祉会館内
TEL.076-264-8615 
FAX.076-261-3021
1
1
1
6
4
6
TOPへ戻る